CyberAge'sStep CocktailShower

by V.A.

/
  • Streaming + Download



    Notice
    ・Don't buy this Compilation! This is Free !
    ・You can Free Donwload from booth or baidu(百度云)
    ・Recommend download .wav or lossless.

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.

about

Notice
・Don't buy this Compilation! This is Free !
このアルバムは無料配信です!
・You can Free Donwload from booth or baidu(百度云)
boothや百度云よりも無料でDLできます。
・Recommend download .wav or lossless.
是非wavか可逆圧縮の形式でDLしてください。

FREE DOWNLOAD

booth
star-ac-jp.booth.pm/items/140139

百度云
pan.baidu.com/s/1mgMUN1I


「誰かが聴くことで、初めて音楽は音楽足りえる。」そんな思いを元に、VOCALOID・UTAU・Cevioを始めとした、合成音声による歌唱の楽曲を中心にしたコンピレーションを企画・配信しております。

今回は「COOL・ADULT・STYLISH」をテーマした「ダンスミュージック」のコンピレーションです。CyberAge'sStepのタイトルは、電子の世代…いわずもかな「高度情報化社会」という言葉さえもはや昔の言葉であり、「合成音声の楽曲」が溢れた現代を生きる、「私達の世代」、そしてこれから活躍していくだろう、私達よりも「若い世代」をイメージしています。そんな世代の「Step」。そんな世代が歩む音、つむぐ音、踊る音。そんなことをイメージしています。

そしてこの「CocktailShower」は、そんな才能を色とりどりのCocktailでイメージしました。「浴びるように飲む」とはいいますが、そんな感じで、沢山の曲を音を聴いていただけると嬉しいです。

All rights reserved.
(We wholly forbid the reproduction of our work without permission. )
転載・勝手なミラーリンクなどを禁止します。

To Mikudb
「Don't upload "MEGA". Please directy Link here.」

credits

released September 25, 2015

楽曲製作
・いぬマシン @inumachine
・イマテカ(嘘男) @ima_teka
・クロワッサンシカゴ @Croissant4or5
・yukky @yukkytwitt
・夕立P @mofday
・Mimosine(熱平衡P) @minorushin
・水月やまと @YMTo
・mAoA9 @mAoA9_com
・Janfir
・SallyAmadeus @SallyAmadeus
・COOL_METABOLIC @sunoise
・BAKAEDITZ @BAKAEDITZ
・わくらばP @kaz_iconoclasm

マスタリング
・さくらもどき @sakuramodki

アートワーク
・香味味噌 @koumimiso

XFD
・しょうけい (動画)
・terunon @trinitroterunon (音声)

feat.
初音ミク (1,2,3,4,7)
結月ゆかり (5)
巡音ルカ (6)
YOHIOloid (6)
GUMI (8)
歌幡メイジ (9)
根音ネネ (9)
aquestone (10)
v flower (11)

企画
STAR.ac.jp

tags

license

all rights reserved
Track Name: いぬマシン - Cancer
いつも 苦しめられて もうイヤだ!って泣きじゃくり
君は 分かったような顔をして 慰めようとしてる
こんなはずじゃなかった
なんで私が選ばれたの?
もう一度 出逢った頃に 戻りたいよ
何もかもを 投げ出して

君がいないと思うと いまここで息絶えた方がいいのに
想いを伝えたい 私が生きた証を
Track Name: イマテカ(嘘男) - 別離回顧
頼るべき絆さえ あるべくはずもないのにさ
強さを胸に抱いて 明日への思い巡らせて

夕暮れ紅く染まる イライラ募る思いは強く
風切り音は 耳を劈くばかりで何も無いな
君の背を追いかけて それでも僕は独りいく
どうせ何も期待などしてはいないよ僕らはさ
この手に入る世界 夢のものとは違ってた

旅立つ雲を差し出し あの日の夢を数えてた
夢中な空を眺めて 見えないものを追いかけた
果てしないこの世界で 僕は何かを求めてた
果てしないこの世界で 君と何かを求めてた

涙拭く夕闇に 波の音すら聞こえない
頬伝う滴だけ ほろりと静か音たてる

つらつら紡ぐ言葉は強く 痛みを分かち合うの
からから音をたてるグラスの氷 哀愁強く

君の手が触れるたび揺れる心が問いかける
響く鼓動と波打つ心ばかりで嫌だなんて
君を捨て明日をいく 前を向いてもぼやけてる

旅立つあの日の影が 君の面影映してた
波打つ夕暮れ落ちて 時間は過ぎていきました
あの日の夕暮れ時の 旅立つ君を追いかけた
果てしないこの世界で 君との時間追いかけた
Track Name: クロワッサンシカゴ - Cosmic Laundry
無重力ボーイは言った
「あとわずかで成層圏」だと

ブラックホールは宇宙洗濯機
世界が微睡んでゆくのを見てようよ
近所の宇宙ステーション a.k.a コインランドリー
これからあなたが見つめ続ける宇宙を選んでみようか

ブラックホールは宇宙電子レンジ
星宿でステップを踏み鳴らして
真秀場の天然水買い込んだら
四阿の屋根の上で今日も夢を語ろうか

アインシュタインは言った
「過去も現在も未来も幻想」だと
無重力ボーイ育った
喧しいランドリーの海で
肺呼吸を学んだ
靴底円陣描くインディゴ
ハイヤーセルフは言った
「常識に囚われるな」って

ブラックホールは宇宙洗濯機
滔滔たる無意識の水脈で生んだ感情よ
近所の宇宙ステーション a.k.a コインランドリー
これから〈あなた〉が《あなた》と再会する
洗礼のお時間さ

ハイヤーセルフは言った
「常識に囚われるな」と
無重力ボーイ笑った
喧しい無意識の中
己が幻想を知った
靴底棚引くはインディゴ
ハイヤーセルフは言った
「あとわずかで成層圏」だと
Track Name: yukky - Sub Love Subway
Give me Sub Love Sub Love Subway
Give me Love Sub Love Sub Love-way
君のために 愛を挟み 作り上げた
サンド食べよっか

シャキシャキしてる野菜
8種類のドレッシング
フワフワのパン選び
目の前で始まる
見事な手さばきで包まれたそれは…

You are Sub Love Sub Love Subway
You are Love Sub Love Sub Love-way
僕のために 魔法のように 輝き
I feel Sub Sub Love Love Subway
I feel Love Love Sub Sub Love-way
今にもほら 右脳の底 魅了するのさ
I say Sub Love Love Sub Subway
I say Love Sub Sub Love Love-way
零れるくらい 頬張るほど 美味しいから
サンド食べよっか

オーダーメイドだから
わがままな君にも
応える 創造力 見習いたい 僕も…

You know Sub Love Sub Love Subway
You know Love Sub Love Sub Love-way
トッピングで日替わりして楽しい
Take out Sub Sub Love Love Subway
Take out Love Love Sub Sub Love-way
持ち帰りは トーストNG(ダメ) 固くなるから
You may Sub Love Love Sub Subway
You may Love Sub Sub Love Love-way
ヘルシーさも 美味しさも 譲れないの
だから食べよっか

We are Sub Love Sub Love Subway
We are Love Sub Love Sub Love-way
魔法のように 愛を挟み 仕上げて
Let us Sub Sub Love Love Subway
Let us Love Love Sub Sub Love-way
朝も昼も 夜もいつも 近くにいさせて
You must Sub Love Love Sub Subway
You must Love Sub Sub Love Love-way
緑 黄色 目立つ看板 見つけたなら
今日も食べよっ 明日も食べよっ
サンド食べよっか
Track Name: 夕立P - BLAME YOU
ずっと眠れない熱帯夜  そっとチラついたその影に
ほっとするのもまた一瞬 自ずとそれを欲しがる
まるで子供 欲望は大人 ちぐはぐな身体抱えて

こんな私でも 解ることがある
この欲しがり屋は あなたのせいでしょう
ピーターパンの見る夢 目覚まし鳴っても
消えることはない 終わることもない妄想


もっと顔を見せてよdarling もっと腰を使ってI/O
ダラダラ続くこのGAMEを まだまだ終わらせたくないの
乱れ落ちて快楽貪る だってだって、コレがちょうどイイのだもの

こんな私でも 解ることがある
この欲しがり屋は あなたのせいでしょう
白雪姫の見る夢 王子様のキスでも
消えることはない 終わることもない妄想


こんな私でも 解ることがある
この欲しがり屋は あなたのせいでしょう
シンデレラの見る夢 12時になっても
消えることはない 終わることもない妄想
Track Name: Mimosine(熱平衡P) - アルカディア
喉笛を苛立った爪先が掻き毟る
傷口から噴き出した声をさあ浴びて

繰り返して 振り返って
やり直して 塗り潰す

そうやって色褪せた時間を取り戻せ

「"在りもしない理想郷"へ」

辿り着こうと必死になって藻掻くほど
傷口はまた開いて喉が渇くよ

其の楽園に僕は望まれないまま
遠くへ旅立って道を踏み外してしまう

だから思い出の蜃気楼が
四十万里の向こうに
輝かしい日々にはもう君は戻れないの

ぜんぶ塗り潰そう
渇色の肌が開く
僕の彩色を取り返して

荒れた筆先 汚れた絵具
手に取って 掻き集めて

答えに辿り着けない線は消した
限られた余白を削って

「理想」の場所
「理想」の自分
「理想」の色彩...etc

"Drow" down me "Draw" dawn sky
(雨が降り注ぐ 夜明けの空を描く)
"Drown" only way to other world
(分かれ道さえも掻き消して)

渇望の侭に 繰り返して
そして 辿り着いた

幾千の夢は
辿り着かない遭難船
遥か頂上には砂粒ほどの挑戦者

渇いた涙の無数の輝きと
星の数ほどに実らない種を
荒野に咲く花は枯れる迄もなく散る

踏み出した
君の航海線上は
旅路の果てに座礁した浮浪者

「"楽園"なんて何処にも無かったんだ」

最期の鳥の知らせも息絶えた
そして僕は疲れた帆を降ろすんだ
悪い言伝が届かなくて良かったって

「遥か遠くへ 先へ行け」

君は光の見える明るい方へと
僕は何をしても許される居場所へ
どちらの道も世界も消えたんだよ

旅の果てに見つけた夢の残骸は
自分一人分だけの無法地帯で
それは悲しいくらいに暗い色をしていた
だから僕は幻滅して笑ってしまった

「さらば"理想の世界"よ」

そうだ君は明るい道を目指して摩れ違う
それなら二度と出逢うことすら叶わないだろう
そうして互いに待ち合わせの約束を
正反対のコンパスを目印にして
Track Name: 水月やまと - アンドロイドは恋をする
生まれた朝に 一つの嘘をついた
この体には エラーはないと

仕えた君に 一つのバグを抱いた
後に名を知る それは恋だと

自我はあるが 行動は無理
感情はあるが 表情はない
記録された言葉しか無い
あぁ それでも気が付いて欲しい

私はアンドロイドだから
恋することはダメですか?
私はアンドロイドだから
恋をしてないと嘘をついた


朝 君にコーヒーを入れることが
とても幸せだった
あぁ 昼に一人で待つことが
とても寂しくあった

夜に君を迎えて 一通り済ませた後
明日の準備を終えて 機能停止する

しかし

その夜は家に 誰かが侵入する音
私は殴打されて 記録停止する


私はアンドロイドだから
恋することはダメですか?
私はアンドロイドだから
恋をしてないと嘘をついた


最期にアンドロイドだから
言葉を一つ残した
初めてバグをそのまま含んだ
言葉を君に ねぇ届いた?
Track Name: mAoA9 - HORIZON
果てしなく拡がるNightmareに 染まってゆく街
行き先も解らぬまま 唯(ただ) 彷徨ってる僕

暗闇は軈(やが)てこの世界 総(すべ)て覆いつくす
それまでに僕は「ヒカリ」を 見つけなきゃいけない

青き空は曇天と化し 碧の海も濁り始め
人類(ひと)は絶望の淵で 藻掻き苦しむだけで
でも僕は諦めずに 希望というモノを望んで
只管(ひたすら)前に進む 先に何があるかも知らぬままに

流されて行く 消えて逝く 星の瞬き 今は何処(どこ)に?
あの水平線に 目映(まばゆ)くさ 輝いてるのは?
「アレは何だろう?」

嗚呼 あの水平線に 手を伸ばしたら 摑めるのかな? 「ヒカリ」を
さぁ 天まで届け 僕の腕 この手で救うんだ 沈む世界を

この球体を……
Track Name: SallyAmadeus - DANCING FIGHT
太陽の裏で 見つめ合う二人だけの
宇宙に残る 熱く燃える Dancing Fight!


煌めき眩しい季節の檻 潤い失くし渇いたココロは
廻りめぐり いつか出会う 声を辿り 彷徨う

地平の彼方 隠した涙 拳の中から消えた舞台も
景色(とき)を重ね 分かちあえば 人と人は繋がる

流れ星 掴むよな 幸せまみれの手のひらに
浮き上がる結末は 断然 ~LOVE~ だと信じてた


顔まで忘れた貴方なのに 思い出詰め込んだ宝船は
苦しむほど そばに迫る せめてイカリ沈めて

寂しさに濡らされて 恋愛 チェックアウト 宣言 Plan
傷ついて気づいたら 完全武装で Dancing Dancing Fight!

わずかに瞳(め)を逸らせて…


Go! Go to Fight! Go! Go to Fight!

8月の素肌から 感じあう Paradise Flight

Dancing Fight! Dancing Fight!
優艶まみれの仮面(マスク)で Go!

Dancing Fight! Dancing Fight!
巻き込ませて Naked Body Tonight

太陽の裏で 絡み合い声が響く
宇宙はそれを一つ二つとなぞる
Track Name: BAKAEDITZ+COOL_METABOLIC - for Japan
(日本語 Japanese)
ドイツ BAKAEDITZ
COOL_METABOLIC 日本

(German ドイツ語)
Deutschland BAKAEDITZ
COOL_METABOLIC Nihon
Track Name: わくらばP - The Omen ~前兆~
血だらけの 真っ赤な世界
もう誰も 息してない
これは何かの 前兆なのか
出来るなら 夢であって欲しい

人生は 素晴らしいと
言った奴は 嘘つきだね
争いや 憎しみだらけの
世界なんか 消えてしまえ!


憂鬱な 朝を迎え
僕が見た 夢の続き
こんなことが あっていいのか
目の前には 屍ふたつ

真っ赤な血が 床を彩る
目をこすり 現実を見る
僕は慌てて 外に出ると
世界は全て 赤く染まってた

これは 僕が 夢みてた
誰も いない 世界か
でも 真っ赤に 染められた
こんな 正夢は 嫌だった


僕は咄嗟に 走り出した
ただひとり 信じていた
君までも 紅く染まり
息絶えて いないでくれと

赤く 染まった 大鎌を
持ちながら 君は 微笑んで
僕に 口付けて 囁いた
「貴方が 望んでた 世界よ」と


君が 死神 だったなんて
今でも 信じられなくて
でも これが 現実なんだ
余りにも 静かすぎる この世界…


ねえ君に ひとつだけ
僕の願い 聞いてくれるかい
真っ赤に染まった その鎌に
僕の血を 吸わせてくれないか…